”mjin” すごいです。。

皆さんこんにちわ。サラリーマンゴルファーです。

会社帰りに、雹が降ってきて突然雪まみれになりました。今日の相場と同じようにブルーな気持ちで部屋に帰ってきました。。

さて、

先日ご紹介した私の一押し通貨NEM(ネム)。これを2018年中にさらなる高みへと押し上げ、現在でも仮想通貨界で存在感を増しているネムが、その地位を確固たるものとすることになると信じてやまないアップデートが控えています。

”Catapult”(カタパルト)です。

現在、仮想通貨を先導するBTC(ビットコイン)の大きな問題の一つとされているwallet間の送金にかかる時間の長さに対して、このカタパルトが実装されることにより大きな優位性を持つことになるのです。(カタパルトについては前回の記事にもう少し詳しく記述しています。)

ゴルファー流  仮想通貨
http://okuribito-blog.net/2018/01/07/third-blog/
サラリーマンゴルファーが億り人を目指す。
 ゴルファー流  仮想通貨 

そう、言ってみればNEMとカタパルトはついに実現する天才ゴルファーと名キャディーのコンビそのモノなのです。

そんなカタパルトがどういったアップデートか知っておくこときたる実装がよりわくわくするのではないでしょうか。

カタパルトは”mijin”いう技術をアップデートして、NEMに実装される技術です。

(やっとmijinが出てきましたね。回りくどくてすみません。)

このmijinを知ることで、カタパルトを知り、NEMへの信頼度を私はより強く持つようになりました!

“mijin”とは

mijin とはzaif という日本国内の仮想通貨取引所を運営するテックビューロ社と、NEMの技術者が共同で開発したプライベートブロックチェーンです。

これが、最も端的にmijinを説明する最小限です。技術について深入りしすぎると高い専門性が必要となってきます。しかしそこまで踏み込まなくともこの ”プライベートブロックチェーン” がどういったものかある程度理解できればmijinを理解したと胸を張ってください。

プライベートブロックチェーンって?

このプライベートロックチェーンという技術に対比するのはBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)をはじめ現在NEMも採用しているパブリックブロックチェーンです。

パブリックブロックチェーンは世界中に取引が公開されている開けたブロックチェーンですが、その分ブロックチェーン自治あの規模も大きいので取引記録の相互確認などに時間がかかります。

また、だれでも簡単にアクセスできるということは悪意を持った第3者のサイバー攻撃にさらされる危険性もないとは言い切れません。

パブリックブロックチェーン採用する仮想通貨は、今までブロックチェーン技術の弱点を突いての被害を受けたことはありません。

しかし、ノードが完全にインターネット上に公開されている状態であるため、「秘密鍵」がひとたび流出してしまえば、被害は避けられないのです。

こうした課題をもつ、パブリックブロックチェーンとは対照的に、一部の人間(組織)のみ参加可能なブロックチェーンをプライベートブロックチェーンといいます。

つまりです、ブロックチェーン自体をだれでもアクセスできる空間から外してしまい、ブロックチェーンの機密性に特化したのです。

そして、ブロックチェーンをプライベート化したことによって、取引の相互確認の時間が大幅に削減することに成功したのです。

機密性と処理速度向上、この2点を踏まえたプライベートブロックチェーンを採用するmijinはビジネス業界から熱視線を受け、提携を数多く進めています。

NEMとmijinの関係

ここまで読んでいただいたみなさん。ここで最も重要な『なぜmijinはNEMを高みに押し上げるのか』という点をご説明しましょう。

2018年度中にNEMにmijinにさらなる改良を加えた技術であるCatapultが実装されることがすでに発表されています。

NEMがmijinとの相性が良い理由、それはNEMの採用するPOI(Proof of Importance)に基づくP2P(peer to peer)ネットワークです。

もともとNEMの開発チームがmijinのプライベートブロックチェーン開発に携わっていたため親和性が高く設計されるのは当然ですが、それにしても相性が良い。

NEMはBTCなどとは異なり、ネットワーク上のノードは基本的にすべて同等の役割を担います。それはプライベートネットワークの安定性に大きな差を生み出します。

もし、BTCのプライベートネットワークができたとしても、承認機能をもつノードの数は限られており、それが停止するとブロックチェーンは活動を完全に停止します。

一方、NEMの場合、パブリックブロックチェーン上のすべてのノードが停止しない限りブロックチェーンは生き続けます。

Catapultが実装されたNEMには決済機能だけでなく、スマートコントラクトの機能のほか多くの機能が実装されることになります。

また、現在送金システムで金融機関での実用化が叫ばれている仮想通貨XRP(リップル)をしのぐ送金速度を実現します。

プライベートブロックチェーン内で、NEMによる決済、契約、送金・・・そんなことが実現すれば各企業は銀行に手数料を払うより合理的かつ迅速、安価にビジネスの管理や事務ができるという考えをもつ企業は必ず増えてくるはずです。

現在のmijinの課題は金融機関でのmijinのインフラコストの低減といわれており、この課題を解決した時、満を持してCatapultは実装されると私は考えています!

現在、NEMの価格は180円前後を推移しています。しかしこれはだCatapultは実装されていまあせん。Catapultが実装され、企業のビジネス活動のあらゆる場面をNEMが支える世界が、多くの人の頭に容易に描くことができるようになれば、1XEM=500円いや、1000円に到達しても不思議ではないと思っています。(もちろん、個人の希望的観測です。笑)

どうです?わくわくしてきたでしょう??

私は、価格が高騰する前にNEMに優先して投資したいと考えています。なぜなら今私が最も実現可能性が高く、夢のある将来を描いていると信じており、応援したいからです。

仮想通貨に投資する際、どの通貨を買うかその通貨が近い将来実現することを目指している世界を見てみることで、それが自分の中で信じられれば、毎日のチャートに気を取られすぎることおなくなるかもしれませんね。笑

NEMが買える取引所

Coincheck(コインチェック)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内でおすすめ筆頭はやはりCoincheck(コインチェック)です。

Coincheck(コインチェック)は最近、出川哲郎さんが出演されているCMで仮想通貨取引をされていない方々にも認知度が少しは出てきたのではないでしょうか。

この取引所は、厳選された少数の仮想通貨の取り扱いのみですが、BTCはもちろんETH、XRP、XEMなど世間で注目されている通貨はしっかりと押さえれれており、どの通貨を買えばいいかわからないという方々や、これから取引を始められる方々にはもってこいの取引所かと思います。

また、海外サイトを利用する場合、国内で開設した取引所口座からの送金が必要になります。Coincheck(コインチェック)では、アプリからも簡単に海外取引所に送金できるなど汎用性に優れています。

よって全くの初心者の方から、海外取引所への範囲拡大を考えている方まで幅広くCoincheck(コインチェック)があなたの仮想通貨取引の助けとなってくれることでしょう。

カテゴリー: ブログ

2件のコメント

わがと ·

毎日見てます!いっぱいアップしてください!

Jan Zac ·

Hello ,

I saw your tweets and thought I will check your website. Have to say it looks very good!
I’m also interested in this topic and have recently started my journey as young entrepreneur.

I’m also looking for the ways on how to promote my website. I have tried AdSense and Facebok Ads, however it is getting very expensive.
Can you recommend something what works best for you?

Would appreciate, if you can have a quick look at my website and give me an advice what I should improve: http://janzac.com/
(Recently I have added a new page about FutureNet and the way how users can make money on this social networking portal.)

I wanted to subscribe to your newsletter, but I couldn’t find it. Do you have it?

Hope to hear from you soon.

P.S.
Maybe I will add link to your website on my website and you will add link to my website on your website? It will improve SEO of our websites, right? What do you think?

Regards
Jan Zac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です